校長の挨拶・教育方針

ここから本文です。

校長の挨拶 校長 長谷川博文

 このたびは、三重県立久居農林高等学校のホームページへアクセスしていただきありがとうございます。

 本校は、明治37年に創立された県立農林学校をその始まりとし、県立一志実業女学校と統合され、昭和30年には校名を県立久居農林高等学校と変更しました。その後、時代のニーズに応えて、学科の改編や統廃合が行われ現在に至る、非常に長い歴史を持った三重県でも代表的な伝統校です。

 現在、農業学科(生物生産科、生物資源科、環境情報科、環境土木科)と家庭学科(生活デザイン科)を有する専門高校として、「質実剛健」と「夢と感動の実現」を合い言葉に、生徒の可能性を引き出すための少人数教育を実践し、地域社会を担う将来のスペシャリストを育成しています。また、「生物」「環境」「生活」の情報発信基地として地域へ貢献する学校としての役割も担っています。

 このようなことを踏まえて、生徒は日々の学習活動や学校行事、部活動等に前向きに取り組んでいます。

 そして、今後とも地域からよりいっそう愛され信頼される学校を目指していきます。

 それでは、本校ホームページをごゆっくりご覧ください。そして、中学生の皆さん、保護者の皆さん、ぜひ本校を実際に訪問してください。職員一同心よりお待ちしています。

三重県立久居農林高等学校
 校長 長谷川博文

教育方針
  1. 目指す学校像(基本理念)
    • 少人数教育を活かして生徒の可能性を引き出し、地域社会を担う将来のスペシャリストを育成します。
    • 「生物」「環境」「生活」の情報発信基地として、地域に貢献します。
  2. 目的達成のための取組 夢と感動の実現
Get Adobe Acrobat Reader

久居農林高等学校ホームページでは一部関連資料等をpdf形式で作成しているため、表示や印刷を行うには「Adobe Reader」が必要です。
「Adobe Reader」がインストールされていない場合には、インストールをまず行ってからご覧ください。「Adobe Reader」のダウンロードはこちら(新しいウインドウで開きます)。