緊急連絡欄

ここから本文です。

三重県緊急事態措置延長に伴う在宅学習について

保護者の皆様

三重県立久居農林高等学校
校長 大久保 克彦

三重県緊急事態措置延長に伴う在宅学習について

保護者の皆様におかれましては、三重県緊急事態措置に伴う在宅学習(8/31から9/10までの間)にご理解ご協力いただきありがとうございました。
さて、新型コロナウイルス感染症については、状況が落ち着き9月13日から学校での教育活動が再開されることを願っていたところですが、日々発表される感染者数や病床使用率から、未だ予断を許さない状況が続いています。
このような中、9月9日付けで三重県緊急事態措置の延長が発表され、県教育委員会から県立学校の対応方針が示されたところです。このことを踏まえ本校では、以下のように対応します。
ご家庭におきましては、自宅学習の期間が長くなる事に伴い、さらなるご協力とご理解を賜りたくお願い申し上げます。
※ 県通知文掲載サイト:三重県教育委員会「新型コロナウイルス感染症対策ポータルサイト(教育委員会)」
https://www.pref.mie.lg.jp/KYOIKU/HP/index_00018.shtm

○ 9/13(月)について(学年別分散登校)
<1年生>  9:30~   1時間程度 各HR
<2年生> 11:00~ 1時間程度 各HR
<3年生> 13:00~ 1時間程度 各HR
○ 9/14(火)から9/30(金)について(在宅学習)
<全学年>
・9/14~9/24まで 4時間程度オンライン授業等を実施します。
・9/27~9/30まで 平常の時間割でオンライン授業等を実施します。
※ 時間割等については、9/13にお知らせします。
○ その他
・ 心配や不安等がある場合には、遠慮なく担任等へご相談ください。
・ 3年生の進路に係る指導等、対面での指導が不可欠な場合は、最大限の対策を講じて実施します。
・ 部活動については、原則中止としますが、公式大会への参加等については、県の通知文のとおりとします。

030909 三重県緊急事態措置延長に伴う在宅学習ついて

【鑑】三重県緊急事態措置延長に伴う県立学校の対応について(通知)